FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月03日 (土) | Edit |
条件なんて偉そうなことを書いていますが、やっぱり趣味や価値観、考え方が合う人と一緒にいたいものですよね。そんなわけで、自分がお断りしたい条件を明確にし、そしてそこからどこまで妥協できるかを探り、出会いたい人を明確化したいなって思ってます。うーむ、なんか営業の戦略みたいな書き方・・・

で、お断りしたい条件は何かというと2つあるんです。1つ目「自立心がなく、主に収入面で依存してくる人」2つ目「向上心がない人」


1つ目は、要は自分で仕事を特にせず、相手の収入や貯金の額といったスペックを重視する人ですね。また、仕事をしていない人もお断りしたいです。

この理由は、まず収入面の話ばかりする人は、経済的に依存したいと思ってるのかなって感じます。一昔前までは、男性は仕事、女性は家庭、と役割分担がある意味社会の中では当たり前とされてきました。しかし、私はそういう前時代的な考え方は好きではなく、パートナーも仕事を通じて成長してほしいし、その成長や意見の交換から私も刺激を受けたいんですね

また、結構私は1人暮らしが好きで趣味や勉強をゆっくり楽しめるような暮らしが理想なんです。つまり、誰かと同居したり四六時中顔を合わせないとダメってのは嫌なんですね。理想は別居。こんな変な指向を持ってる厄介な人間です。。。だからこそ、依存してほしくないってのもあります。


次に2つ目、向上心が無い人ってのは、自分を磨いたり成長しようとしない人のことです。私はこれまでの経験上、自分だけでなく周りの意識の高い向上心溢れる人たちから多くの刺激を受けて成長してこれたって実感しています。だからこそ、そういう人とずっと接していきたい。というわけで、パートナーにはこういう資質を求めたいなって思ってます。うーん、なんか人事採用に関する話みたいだ(もともと仕事で採用担当だった時期があるからかもなぁ)。



ここから妥協点を探ります

1つ目の依存のタイプは、たとえ収入といった経済的な部分の依存があったとしても、仕事をしているということであれば妥協できるのかなとは思います。理由は、経済的依存というネガティブさを仕事から受ける刺激や学びの共有といったポジティブさが上書きしてくれるって思うからです。

2つ目の向上心が無いタイプは難しいですねぇ・・・なかなか考えても妥協点を見いだせなかった。。。というわけで、ここは原点に立ち返り、なぜ向上心のある人がいいのか? どんな刺激がほしいのかを掘り下げていくことにします。

といった感じで考えたところ、「頑張ってる姿」ってのに憧れてたんだなぁっていうのが原点でした。どんなことでもいい、目標を作り頑張って行動しているってところに良さを感じちゃうんですよね。つまりここが妥協点か!?



ここで一度話を整理してまとめます。


お断りしたい条件は2点

1.自立心がなく、主に収入面で依存してくる人
2.向上心がない人



そしてこの2点の妥協点は、

1.仕事をしていること
2.何か目標があり、それに向けて頑張っていること



こんなところでしょうか。


これでハードルは下がりました。そして自分の頭の中も上手くまとめることができました。人間関係ってやっぱり難しいんです。だからこそ、一つ一つおろそかにせず、自分の意思をう上手く主張するためにも、どこまでが嫌でどのあたりが妥協点なのかを明確にしておく必要はやっぱりありますね。


そして、そんな相手にふさわしいような自分になることも重要だと思っています。相手にだけ条件を求めるなんて自分勝手です。相手に求めつつも、自分を磨きまくり相手に相応しい自分になろうと常に頑張ることは続けていきますよ。


さて、社労士の勉強を今日も少しはやらないとな・・・


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。