--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年06月26日 (水) | Edit |
去年のクリスマス付近に最後更新したっきり放置していました・・・。というわけで久々の更新です。

去年は婚活パーティに5回ほど参加して来ました。具体的に言うと「ホワイトキー」というところと「アエルラ」というところのパーティです。ホワイトキーに何回か参加し、アエルラは1回だけ。でもアエルラのほうが楽しいですね!

今回はそんな「アエルラ」のオタク婚活パーティのレポートをしたいと思います。


アエルラはパーティごとにテーマが決まってます。BLとかアニメ、ゲーム、ヌルオタなどなど結構幅広いですね。私が参加したのは確か「BL」だったと思います。なかなか予約が取れなかったんですがたまたま空いていたBL婚活パーティに参加して来ました。


会場は東新宿。どこ? とかなり迷うほどの場所です。東新宿駅からは徒歩30秒で行ける場所に会場があるんですが、そもそも土地感覚がなかった私は新宿駅からひたすら歩いてみました。そして到着は20分後。。。

そしてスタートが17時。私は15分前の16時45分に受付を済ませました。すると、会場内にはもう7割くらい人が来ていて男女ペアでキャッキャウフフの談笑が・・・これは早く行ったほうが得ですね。次参加するなら20分前には入っておきたいですよ。

会場は小奇麗な会議室風のパーティルームといったところでしょうか。白いテーブルクロスがかかった広めの机が会場内を囲むように設置されています。2人ずつ計4人がけのテーブルにお菓子が乗っていたのを覚えています。また、ドリンクはオレンジやコーヒーなどがフリードリンクとして置いてありました。

また、来ていた男性陣と女性陣についてですが、男性陣の年齢層は20代後半から30代中盤といったところ。ガチなオタクっぽい風貌の人はいませんでした。服装がやっぱりおたくっぽいなぁという方々もいましたが、大半は休日に秋葉原にいそうな感じの服装でした。女性陣の年齢層は25歳から30代中盤。服装は淡いカラーのワンピースが多かったイメージです。特に肌なメイクの方もいなかったですね。私の見た感じ、ものすごい美人って方はいなかったけど、可愛い!って方や清楚系だなぁ、という方は結構いました。個人的にドストライクな方はいませんでした。また、どうしても無理!って方もやっぱりいました。


それではここから私の受付からの動きを書いてみましょう。

受付で本人確認を済ませると、自分の好きなジャンルなど申し込みの際に記入したデータが書かれたプロフィールシートが挟まったバインダーをもらい席へと案内されます。ちなみに申し込み時にオタク婚活パーティ特有だと思うのですが「好きな作品」を10個まで書くことが出来るんですよ。この作品をお互い見つつ話が盛り上がるって寸法ですね。これはいい! あと、当日にプロフィールシートを記載する必要がなく、予めWebで書いたものが印刷されているってかなり楽だと思いました。ホワイトキーだったら、当日に会場についてから書かなくちゃいけなかったので。

とまぁ余談は置いといて、案内された席に座ったところ、正面にはまだ女性は来ていません。まぁ開始が17時からということで仕方ないな、と思いつつトイレに行ってみたりとソワソワしながらウロウロした後に席に戻ると女性が来ていました。

どもー、と挨拶をしつつ「緊張が止まらない」的なトークで会話の突破口を開きつつ「初めて? それとも何回か来てるんですか?」「どんなことプロフィールに書いたんですか?」という話で結構盛り上がりました。あまり女性とオタク趣味の話をする機会が無かったので、これだけでも結構楽しかったです。正面の女性とも好きな作品が被っていたり、趣味の話で盛り上がったりとこの時点で結構合うなぁって思えましたね。


ここで、司会進行役の方が登場。注意事項やパーティの進め方をじっくり10分くらいかけて説明。丁寧な説明が本当に良かった。でもこの10分間に緊張感も膨らみなんか心臓バクバク状態になってしまいました。注意事項ってのはパーティ中の携帯電話使用禁止とかそういうたぐいのものです。

そしてやっとパーティ開始。参加者は男性20人、女性20人。そんなみなさんと1人あたり3分で全員と話す通称「回転寿司」が行われます。まずは正面に座ってる女性と3分間トーク。そして3分経過後、横にずれて隣の方と3分話す。これをひたすら繰り返して全員とお話するわけです。ここで感想。これがかなり難しい。3分しかないんです。そんな短い時間で話すことを決めて話しかけたり、話を聞いたりとしているといつの間にか3分て過ぎてしまうんですよ。トークで話をふくらませることも難しいし、何を話したか、どんなことで盛り上がったかをちゃんとメモしなくちゃいけないんです。私はこの「メモ」がグダグダで、全員と話し終わった後、誰が良かったか、誰と仲良くなりたいかがよくわからなくなり、疲労だけしか残りませんでした。。。

回転寿司が終わったら次は男性陣、女性陣に別れて「インプレッションカード?」という回転寿司で気になった女性を1位から3位まで3名記入しスタッフへ渡します。これを元に中間集計があるようです。そんな集計を待ちつつケーキを食べつつ男性陣との談笑。。。実はこの会話が一番面白かった! メモ難しいよね! とか、このアニメ面白いよなぁ! とか、やっぱり同じオタク同士だから話が合うんですよ。むしろ男性陣と連絡先を交換したいくらいでした。

そうこうしているうちに休憩時間終了。そして中間集計の結果がもらえます。ここに書かれていたのは、自分が指名した女性との相性、そして自分の人気ランキング。。。シビアです。私の結果は確か4位でした。そして自分が指名した女性のうち2人に指名してもらえていたので結構テンション上がりましたね!

そして次が「フリータイム」。会場に男性女性向かい合って1列に並ばされます。そしてまずは女性から男性に話しかける10分間のフリータイムが行われます。これもシビア。選んでもらえなかったらどうしよう・・・と思いつつ超緊張。あとお目当ての女性との距離感が残念でした。私の順番は前の方だったのですが、私が指名した女性が後ろの方の番号だったので上手く話しかけてもらえず、別の方とお話することになりました。そしてこの10分間が終わったら次は男性から女性に話しかけます。ここでは男性陣、強かったです。積極的というか、私が話しかけたかった女性に一目散に話しかけに行く男性複数名。歯がたちませんでした。そして3回目ラストのフリータイム。ここでは男女双方が動いて話しかけます。ここで良かったのはスタッフの指示で男性陣の並びが反転したところですね。これでお目当ての女性の目の前に来る事ができたので無事話しかけることができました。まぁ、他の男性陣も来たので、男3人女性1人という状態でしたが。。。

怒涛のような10分間×3回も終わり、再度男女別々に座らされます。そして「マッチングカード?」を記入。ここではカップルになりたい女性の番号を3つまで書くことができました。個人的には色々話してみてそこまでいいなぁと思った方はいなかったのですが、同じ趣味で話が盛り上がった方、見た目が好みだった方2名を記載し提出。そしてカップル発表タイム。。。

みんながいる前でカップル成立した方の番号を男女の順番で読み上げられます。。。これがまた恥ずかしいですね。確か7組成立していました。そして、、、私の番号が無事呼ばれました! 成立です!!! お相手は、見た目が好みだった方でした。変な空気の中、恥ずかしさを感じつつも嬉しかったですね。良かった良かった。


その後、ご飯でも一緒に食べに行きたかったんですが、出口付近に女性陣が集まっていてみんなでお茶しに行くってことだったので、連絡先を交換しその場でわかれました。。。残念。

という感じでオタク婚活パーティ終了!


感想は、ほんとうに楽しかった。同じ属性の相手がいるって大切ですよ。こういう感覚久々に感じました。アニメやゲームについて一緒に楽しめるって私にとっては理想です。今回カップルになれた方とどうなるかわかりませんが、アエルラはもう一度参加したいって思いました。

スポンサーサイト
テーマ:恋活・婚活
ジャンル:恋愛
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。