FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月22日 (木) | Edit |
このブログは当初、いわゆるカップリングパーティに参加した体験談や反省点等を面白おかしくご紹介するってコンセプトで作りました。おかげで、体験記録や反省等々自分の頭の中を上手く整理することにかなり役立っています。

で、このサイトを始めて約3週間経過しました。その中で様々なブログやサイトを見ていると、婚活ってのはかなり幅広く手段があるんだなってことを知りました。。。


どんな手段を見つけたのかというと、


1.カップリングパーティ
2.ウェブでのパートナー探し
3.結婚相談所



というものです。

1についてはこのブログ当初から紹介しているので置いておくとして、2と3はすごいなって思いました。


まず、2のウェブでのパートナー探しについて。これはかなり合理的な方法だなって感じています。そもそもどういうシステムかというと、自分のプロフィールや求める条件等をウェブ上にアップします。そして、様々な検索方法で気になる異性の方を見つけ、メッセージを送るシステムを使いコンタクトを取ります。こんなことができるんですね。

何がすごいかというと、予め相手に求める条件をオープンに出来るってところでしょう。カップリングパーティでは、そういう条件を始めにオープンにし辛いんですね。しかし、ウェブサービスでは予めオープンにしちゃってますから、本当に自分の求める条件似合う人を探すことが出来ます

例えば、非喫煙者で身長はこのくらいで趣味はこんなものを持っている人・・・という条件で絞れば出てくるかもしれません。予めフィルタリングできるので、カップリングパーティよりは合う人と出会える可能性も高まると思うんです

ただ、連絡してもなかなか返信がなかったり、そもそも自分の求める条件の方がいなかったりということもあるかもしれないです。また、ネット上の出会いってやつなので、抵抗感がある方も多いかもしれません。あと利用料金がかかりますね。写真も掲載されている場合と居ない場合がありますし、写真と実際にお会いした際の印象ってやっぱり違いますし、なかなか難しいですよね。


次に3の結婚相談所ってのは、これは本気で結婚を考えているのであれば良いサービスなのかなと思います。私自身結婚を考えていないので、このサービスについては一切関知していません。ただ、色々とブログを読んでると、結構このサービスを使ってる人も多いんですよ。

良いところは、本気度の高い人たちが集まっているってこと、詳細な個人情報が蓄積されているため希望に沿ったお相手を探してもらえること、あとは信用度云々って話でしょうか。

悪いところはおそらく金額が高いとかそういうところでしょう。詳しく知りたいと言うことであれば、たくさん経験談を書いたブログがありますので、そういうブログを片っ端から読んでみてください。結構おもしろいですよ~



と、最近の婚活ビジネス事情をまとめてみました。おもしろい商売だって思います。人と人を集めて繋ぐお手伝い。その繋ぎ方がパーティだったりネットだったりコンサルティング的なサービスだったり。。。こういう商売があるってことをホント最近知ることが出来ました。

あとは自分の好み。気楽にネットで始めたいのか、会って話をした方が気分が盛り上がるのか。それとも仲介者に様々なアドバイスをもらいながら動く方が良いのか。ぜひぜひ皆さんも一度こんなサービスを使ってみてはいかがでしょうか!



P.S
なんか婚活って就活みたいだなって思いますよ。

パーティは就職説明会。ウェブでのサービスはリクナビとかマイナビ。結婚相談所はリクルートキャリアみたいな転職エージェント。根本にある目的は、「人と人、人と組織を繋ぐ」サービスだから、そういう意味では似ている業態なのかもしれないですね。

また、アピールするのは自分の良い部分(自己PR)。そして、どんな人が好きなのか(志望動機)。そして異性に選んでもらい(内定通知)、カップル成立を目指す(入社)わけなので、まさに就職活動のフローと同じ。

だからこそ、服装をビシッと決め第一印象を良くし、エントリーシート(プロフィール)を効果的に書き、話を盛り上げ、良い印象を持ってもらえるよう、色々工夫しないとなぁ。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


スポンサーサイト
テーマ:婚活
ジャンル:恋愛
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。