FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月07日 (水) | Edit |
経営戦略を大学で学んだり企業で実践している方なら嫌というほど知っている考え方があります。それは「選択と集中」ただやみくもに事業を膨らませていっても、力・お金の配分や管理コストなどなどが大きな問題となり、最終的に組織全体がダメになってしまうなんてよく聞きます

しかし、事業の中で本当にお金を生み出す可能性のあるものを選択し、それらに自分たちの力を集中させれば事業活動って上手くいきそうですよね


こういう考え方って日常生活でも役立ちますし、婚活パーティにも活用できると思うんです。

そんなわけで今日は、パーティ中の選択と集中について考えてみます


1.メモの取り方

参加者は男女各20名というのがオーソドックスですね。そして、まず始めに全員とお話をする機会が与えられます。はい。ここで「選択」すればいいと思います。

具体的には、番号と名前、特徴をメモ書きする際にランクを付けます「◎:ぜひもう一度話したい」「○:興味あり」「×:興味なし」、という感じでしょうか。このようにしておけば、次のフリータイムにて接触したい人に自分の意識を集中させることができます逆に「×」の方へは一切接触しなければいいわけです。このブログを書いている今は冷静なのでいくらでも方法が思いつきますが、多分本番中は焦ってるからこんなに上手くいかないんだろうなぁ・・・


2.フリータイムの動き方

これは結構難しいですね。会場内の自分の位置と「◎」の方の位置が離れていれば接触しにくいわけです。ただ、「◎」を付けられる方って多くて3人くらいになると思います。また、全員接触できなくても「○」の方とお話しできればベターですね。3分間で「○」と判断したけど、それは単なる軽い印象なので、もしかしたら「◎」以上に印象が変わるかもしれないわけですし。人間関係って複雑ですよね~

で、フリータイム開始前に席などが近くお目当ての異性にすぐ接触できそうな好位置にいる場合は、問答無用で会いに行く! 席が離れていて会いに行くのが難しい場合は2回目、3回目に会えるよう、お目当ての方と席が近い第2希望、第3希望の異性にアタックする。でも、そんなこんなで迷ってたりしたらどこにも行けないなんてことにもなりかねないので、その場合はお目当ての異性以外はすべて選択外と決めて動くのもある意味必要かもしれません。


3.カップルになりたい人の順位付け

ここが最も難しい。気になる異性の順位を1つ下げただけでもカップルになれない可能性があるんですよね。どのようにマッチングしているのかはわかりませんが、なんとなく予想はできます。

理想は「男性1位 女性1位」の組み合わせですよね。そのほかに考えられるのは、「男性1位 女性2位」「男性3位 女性2位」などなど。ただ、「男性1位 女性2位」と「男性2位 女性1位」になった場合、男女どちらが優先されるのかはシステム次第なんでしょう。


で、迷うポイントは3つ


まず1点目は、フリータイムで人気がありすぎた競争率の高い異性を選ぶか否か。順番待ちができてたり、複数人に囲まれていたりする方ってやっぱりいます。そんな方は愛想も良いのでみんなに笑顔で印象良く接することができます。これをネガティブな方向から見ると、誰が好印象と思われているかが読めないんです

というわけで、順位付けをする際、多くの方が1位にしているはずなので、その分他の方とカップルになる可能性が少なくなっちゃいます。


次に2点目は、気に入ってくれてるんだ!と勘違いしているパターン。フリータイムってのは回数や時間に制限があります。フリータイムで話せただけなのに、他の人よりも会話時間が多いしリードしていると優越感に浸ってしまうんです。それで1位に選ぶと全く相手にされてなかった、なんてことがありました。

これは単なる自己中ですね。自分は話しかけに行って楽しくおしゃべりできたから満足かもしれませんが、相手にとっては貴重な時間なのに目当てではない人が来たよ・・・と不快に思ってる可能性もあります。そのお互いの温度差はなかなか分かりませんし、分かるとしたら結果発表時になりますので、ここが一番難しいところだと思います。でも、婚活パーティなのでそんなことを考えずにひたむきにアタックするべきなんだけどね・・・


最後3点目は、フリータイムで話せなかったけど気になる方を選ぶべきか。婚活パーティってまず初めは各2~3分間で全員の異性とお話をする機会があります。そのときに「もっと話したい!」「もっと仲良くなりたい!」と思う人も出てくると思います。しかし、その方が人気がある場合、フリータイムじゃ全く接触できないこともあります。

私の場合、まだ3回しか参加してませんが、フリータイムの出足が遅くお目当ての方と全く話せないなんてことばかりでした。こういう状況、話せてもいない人を指名するなんて無謀ですよね。。。でも、上手くいく場合もあるんです。

また私の場合で恐縮ですが、この前参加した際はフリータイムで全く話せなかったのにカップルになりました。その後メールのやりとりの中で、私も話したいって思ってたのに話せなかったんです、と教えてくれたんです。お互い良いなって思っててもパーティのシステム上話せないことなんてザラにあるんですね。

だから、ほとんど話せなかったとしても本当に気に入ったりこの人しかいない!と思ったのであれば戦略云々は無視して、番号を記載することを私はおすすめします。案外成立するかもしれないので!



以上3点。経験が少ない中でこんな感じかなと分析してみました。でも、結局は人と人の言葉では説明しきれない相性や雰囲気が判断のきっかけになるんです。だから、思い切って行動し、本能のままに良いなって思う人を指名すれば良いんじゃないかなって感じですね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーサイト
テーマ:婚活
ジャンル:恋愛
コメント
この記事へのコメント
うわー
フリータイムには、いろんな使い方があるんですね。

無事カップルになれたらいいですよね(;´∀`)

モテオーラ出せたらいいですね~
2012/11/13(Tue) 18:07 | URL  | 勝ち組男のモテ恋愛スタイル #qE.xeqmQ[ 編集]
コメントありがとうございます!

とはいっても2回程度しか参加したことないので、難しい!って感じて終わったところです(´・ω・`)

モテオーラ、出せるのかなぁ。。。
2012/11/14(Wed) 21:33 | URL  | FINE #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。