--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月30日 (金) | Edit |
11月初旬からカップリングパーティに参加し活動してきました。参加した回数は4回。単純計算で約80人の女性の方と会って実際にお話ししたわけです。10月まで女性との接点がほとんど無く職場以外じゃ話すことがなかったのに、今月は真逆な生活を送ることが出来ました。ある意味リハビリ。こういうシステムは有効利用しないと損ですな。

でもすごいですよね。80人。普通に考えてなかなか会えない数字です。そんな人たちと一瞬でトーク内容を考え話し、印象を良く持ってもらう必要があるわけです。ホント、いいリハビリです。


そういや、参加者とのおもしろい話がありました。この前参加した際に男性陣と話したんですが、そのときに出てきた感想が「一切言い訳出来ない環境」ってことです。カップリングパーティってやつは、「異性と出会う」ことが目的です。だから、参加者は全員「出会いたい」わけです。彼氏彼女が欲しいわけです。

だから、オタクな奴ら(自分含む)がアニメショップに行ってフィギュアとか買う際、「別に欲しくないんだけど、友人に頼まれたから嫌々来てるだけだよぅ」的なオーラを出せないんですね。「別に彼女とか欲しくないけどつきあいで来たんだよね・・・」と思いつつ自分をごまかすことが不可能な場なんです。


参加している以上は「出会いが欲しい」わけです。言い訳も何も出来ない状況なわけです。だからこそ、純粋に、本気で取り組む方が良いのかなって思うんですよ。


恋活を始めて1ヶ月。お金だけが減っていき、なかなか成果が出ていない状況です。でも、たくさん種を蒔いてきましたので、これから収穫出来るかどうかが勝負ですね。目標はクリスマスまでに彼女を作る。いや、そこまで急がなくても良いかなって思っている自分も居るので、マイペースで恋活できればいいですね。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーサイト
2012年11月29日 (木) | Edit |
カップリングパーティの目的は「異性と出会うこと」です。これまで4回参加してきましたが、すべてその目的で参加してますし、パーティ自体もその目的で開催されています

しかし、異性と出会うことだけでなく同性同士の出会いってのもある意味刺激的なんですよね。


この前参加したパーティで男性同士集まって話をする機会ってのがありました。なんていうのか、すごく盛り上がったんですよ。同じ目的や趣味を持ち、さらに大体同世代だから話が弾む弾む。多分このメンバーで飲みに行ったら確実に楽しい! と思えるような出会いがありまして。

私のカップリングパーティ参加目的の1つに、男性陣とも仲良くする、ということを掲げています。そんなわけで、この前参加したパーティでは男性陣とも連絡先の交換をして進捗状況や現状、趣味の話等々色々と交流してまして・・・

社会人の人脈作りってやつは、ある意味仕事場がほとんどって場合が多いと思うんですよ。プライベートで様々な場所に足を運んだり、勉強会や講演会に参加し人脈を広げたり、SNSを使って友人を増やしたりといくらでも出来ますが、そこまでやっている人は多くはないです。だから、人脈や異業種の友人はなかなか増えないんですよね。つまり彼女・・・だけじゃなくスキルや見識、趣味を深めることが出来る出会いってのも求めているわけです。。。


そんなこんなで、前回は始めて男性陣と連絡先を交換できました。高いお金払って参加してるんですから、多くの型と出会い人脈を広げ、より良い楽しい生活を送れるようにしていきたいですな


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


2012年11月27日 (火) | Edit |
カップリングパーティって、そのパーティ内でカップル成立させることも難しいけど、成立したとしてもその後上手く関係を築けるかっていうのがさらに難しいと思いますね。これまで2回成立しましたが、相手とメールなどでやりとりをしているものの、またこういうパーティに参加したいと思ってる自分が居るんです。

高望みか? と思われても仕方ありません。成立した瞬間や、その後一緒にご飯とか食べに行ったりして楽しめても、本当にこの人で良いのか? と考えてしまうんですよね。そして思考がネガティブな方向に傾き、またカップリングパーティに参加してしまうという循環に陥るわけです。

でも楽しいんですよね。。。知らない人と強制的に話せる環境を作ってもらえることで、普段同年代の女性とあまり話さない分、良い意味でリハビリできますし、趣味が同じ人がいればとにかく盛り上がります。ただカップル成立後に同じ主催元のパーティに参加すると、もし鉢合わせたら!? といういらない心配もする必要がありますので、ちょっと気が引けるんですよね。、


で、今週末ももう既に予約しているカップリングパーティがあるんです。話の合う人と出会えればいいかなと思いつつ、この前カップルになった人を思うと若干悪いなと思いつつ、参加してみようと思ってます。私のスタンスは、このパーティってのはあくまできっかけ作り。「他人」から「知り合い」レベルにお膳立てしてくれる場であると考えています


というわけなので、たかだか3分〜10分程度の会話から付き合える関係になるのかどうか。可能性を広げるためにも今週末もう一度楽しんでこようって思ってます!
2012年11月24日 (土) | Edit |
そんなわけで、カップリングパーティに参加してきました! 結構ブログでカップリングパーティが始まってすぐ全員と約3分間程度話すセクションが難しい・・・とか、フリータイムの動き方が難しい・・・とかいろいろ言ってきました。今回もそれに漏れず、3分間のトークタイムは支離滅裂で全く何を話してるのか覚えてない状況。フリータイムも、動きが遅くなかなかうまく女性を誘えなかったりと難しかったですね。


ただ、今回はものすごく話の合う方がいて、さらに趣味も同じ、ノリもすごくよくかなり盛り上がれたんですよ。で、最後にスタッフにカップルになりたい人の番号を記載するカードにその方を書いて提出したら、無事カップル成立。いやー、私の独りよがりってわけじゃなくて良かった良かった。

他にもたくさんイイなって思える方はいました。趣味が合う方、話が盛り上がって楽しめた方、美人だなぁって思えた方。。。でも、今回カップルになった方とは、3分話して盛り上がり、フリータイムでも話してさらに盛り上がれたんで本当にカップルになれて良かった!って思えたんですよね

そして、会場を出てから軽く飲みに行ってきまして。。。その時はお互いパーティ中のあの何とも言えない緊張感も少しは消え、さらに同じ趣味の話などなどでまた盛り上がる。そしてなんかいい感じでお互い帰宅という感じでした。


初めて楽しいまま終えることができました。カップリングパーティはこれで4回目。カップルになれたのは2回。前カップルになれた方とは2回ほど一緒にご飯食べに行きましたが、今後どうなるかはわからないって感じです。来月一緒に遊びに行こう!とは言ってるのですが、なんか少し違うかも・・・という感じましてきてるんですよね・・・うーむ、難しい。そもそもイイって思える方だったらカップリングパーティにそもそも参加を控えるしさ。

というわけで、恋活を始めて約3週間。カップリングパーティに4回参加して2回カップル成立。でもここからが本番。続くのか、今後もっと一緒に遊びに行ったりして彼女になってくれるのか。はたまたこちらからお断りするのか。カップリングパーティに参加しつつ、たくさん経験していけたらなって思います!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

テーマ:婚活
ジャンル:恋愛
2012年11月22日 (木) | Edit |
このブログは当初、いわゆるカップリングパーティに参加した体験談や反省点等を面白おかしくご紹介するってコンセプトで作りました。おかげで、体験記録や反省等々自分の頭の中を上手く整理することにかなり役立っています。

で、このサイトを始めて約3週間経過しました。その中で様々なブログやサイトを見ていると、婚活ってのはかなり幅広く手段があるんだなってことを知りました。。。


どんな手段を見つけたのかというと、


1.カップリングパーティ
2.ウェブでのパートナー探し
3.結婚相談所



というものです。

1についてはこのブログ当初から紹介しているので置いておくとして、2と3はすごいなって思いました。


まず、2のウェブでのパートナー探しについて。これはかなり合理的な方法だなって感じています。そもそもどういうシステムかというと、自分のプロフィールや求める条件等をウェブ上にアップします。そして、様々な検索方法で気になる異性の方を見つけ、メッセージを送るシステムを使いコンタクトを取ります。こんなことができるんですね。

何がすごいかというと、予め相手に求める条件をオープンに出来るってところでしょう。カップリングパーティでは、そういう条件を始めにオープンにし辛いんですね。しかし、ウェブサービスでは予めオープンにしちゃってますから、本当に自分の求める条件似合う人を探すことが出来ます

例えば、非喫煙者で身長はこのくらいで趣味はこんなものを持っている人・・・という条件で絞れば出てくるかもしれません。予めフィルタリングできるので、カップリングパーティよりは合う人と出会える可能性も高まると思うんです

ただ、連絡してもなかなか返信がなかったり、そもそも自分の求める条件の方がいなかったりということもあるかもしれないです。また、ネット上の出会いってやつなので、抵抗感がある方も多いかもしれません。あと利用料金がかかりますね。写真も掲載されている場合と居ない場合がありますし、写真と実際にお会いした際の印象ってやっぱり違いますし、なかなか難しいですよね。


次に3の結婚相談所ってのは、これは本気で結婚を考えているのであれば良いサービスなのかなと思います。私自身結婚を考えていないので、このサービスについては一切関知していません。ただ、色々とブログを読んでると、結構このサービスを使ってる人も多いんですよ。

良いところは、本気度の高い人たちが集まっているってこと、詳細な個人情報が蓄積されているため希望に沿ったお相手を探してもらえること、あとは信用度云々って話でしょうか。

悪いところはおそらく金額が高いとかそういうところでしょう。詳しく知りたいと言うことであれば、たくさん経験談を書いたブログがありますので、そういうブログを片っ端から読んでみてください。結構おもしろいですよ~



と、最近の婚活ビジネス事情をまとめてみました。おもしろい商売だって思います。人と人を集めて繋ぐお手伝い。その繋ぎ方がパーティだったりネットだったりコンサルティング的なサービスだったり。。。こういう商売があるってことをホント最近知ることが出来ました。

あとは自分の好み。気楽にネットで始めたいのか、会って話をした方が気分が盛り上がるのか。それとも仲介者に様々なアドバイスをもらいながら動く方が良いのか。ぜひぜひ皆さんも一度こんなサービスを使ってみてはいかがでしょうか!



P.S
なんか婚活って就活みたいだなって思いますよ。

パーティは就職説明会。ウェブでのサービスはリクナビとかマイナビ。結婚相談所はリクルートキャリアみたいな転職エージェント。根本にある目的は、「人と人、人と組織を繋ぐ」サービスだから、そういう意味では似ている業態なのかもしれないですね。

また、アピールするのは自分の良い部分(自己PR)。そして、どんな人が好きなのか(志望動機)。そして異性に選んでもらい(内定通知)、カップル成立を目指す(入社)わけなので、まさに就職活動のフローと同じ。

だからこそ、服装をビシッと決め第一印象を良くし、エントリーシート(プロフィール)を効果的に書き、話を盛り上げ、良い印象を持ってもらえるよう、色々工夫しないとなぁ。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


テーマ:婚活
ジャンル:恋愛
2012年11月20日 (火) | Edit |
やっぱり色々と活動していないと書くネタがなくなる・・・ というわけで、今日は婚活パーティ、カップリングパーティってのはどんなものなのか? これは少ない経験を元にご紹介しましょう。


1.参加目的

これまで参加した中では、「結婚」を本気で考えていて、且つ結婚相手を探してやる! という強い目的を持って参加している方は少ないのかなと感じました。これは参加する主催者によっても異なるとは思うのですが、概ねこう感じてます。まぁ、そういう気持ちを表に出していないだけかもしれませんが。

だから、どちらかというと気軽に参加して、気の合う友達から始める関係を求められれば良いのかなって思うんです。私の場合も、そもそも彼女が欲しいっていう目的の裏には、一緒に色々と美味しいものを食べに行ける気の合う仲間が欲しいっていうのもあります。本気で結婚を考えて参加されている方にとっては失礼かもしれませんが、私はこういう気持ちで参加してますね。


2.参加前(参加申込)

ほぼネットで申込ができるようになっています。参加費用は男性の方が高く、女性の2~4倍くらいの金額は支払う必要があります。若干の理不尽さを感じつつも、カップルになれなくても楽しいパーティなのでまた行きたいなって思うんですよね。。。また、パーティにはテーマが幾つか決まってるんです。20代、30代といった年齢の縛り、職業による縛り、収入による縛り等々、色々あります。中には、オタク限定ってのもあるみたいです。行ってみたい・・・


3.当日(開始30分前)

主催者によって開場時間はまちまちです。10分前、30分前等々受付ができる時間は色々あるようです。私が思うのは、早めに行った方が良いのかなって思います。理由は会話時間を増やせるってところ。婚活パーティって1人の異性と話せる時間は多くて10分程度です。だからこそ、早めに会場に行き自分の席の正面や付近にいらっしゃる方と開始前に多少話せるだけで、かなりカップル率が高まりそうな気がします。好みの人が前に座るかどうかって運もありますが。。。


4.開始

司会者のあいさつの後簡単な進行内容の説明があり、パーティがスタートします。初めて参加した時は、全く心の準備もできないまま突然スタートした感じでした。男女各20名の参加者がいる場合、全員と約3分程度話して回るんです。

ここで私の反省点。この3分間で全員と話す間に必ずやっておかなければならないことってのがあります。それは、だれとカップルになりたいのか? 優先順位5位くらいまでは決めておく。これはかなり重要です。この全員と話すセクションが終わったら次は大体フリータイムとなります。その説明は次の項目で。。。


5.フリータイム

ここでは、男性が女性に対しアプローチします。各自もっと話したいなって思ってる方に所に行くんです。私はこの辺りで失敗しました。なぜなら、誰が目当てなのか。誰ともっと話したいのか。これを明確に決めきれないまま、司会者がフリータイムの合図をされた直前まで迷ってしまってたからですね。

そしてスタートの合図直後も迷ってると、いつのまにかイイなって思えていた女性が他の男性陣と会話スタートしてしまい、何も話せないってことになっちゃうんですよね。。。迷うのは当然ですが、迷っちゃったら最後、お目当ての女性に印象を残せなくなります

思うに、こういうパーティで一番大事なのは、どれだけ良い印象を持ってもらえるか。そして、どれだけ記憶に残せるか。そのために最も簡単な手段が、接触時間を単純に増やすこと。だからこそ、判断力・決断力は必須だと思います。


6.カップリング発表

最後に、カップルになりたいなって思った方を1位から3位まで書きスタッフに提出します。その後、スタッフが集計しカップルを発表します。そして退場。カップル成立していれば、外に出たところで顔を合わせてその後は飲みに行ったり・・・という感じでパーティは終了します。



どうでしょう。参加してみたいって思われましたでしょうか? こういうパーティに3度ほど参加した率直な感想は、楽しかった、って感じです。カップルになれてもなれなくても、色々初対面の方と話をして楽しめるって良いなって思います

あとは目的ですね。彼女が欲しいのか友達が欲しいのか、それとも結婚がしたいのか。参加者の皆さんの温度差ってのもあります。真剣度合いもまちまちです。このあたりの温度差を相手に確認するのはかなり難しいですが・・・


そんなこんなで無理矢理まとめると、大事なのは、話を聞く姿勢、嫌われない雰囲気、そして決断力ですね。日常生活において皆さんも当然のように行っていることだとは思います。でも、婚活パーティといった非日常の空間内では、なかなかいつもやってる当たり前を実践できないものなんですよ(私は特に)。

でも、目的は何であれ、異性の方とカップルになり、今後一緒に遊んだり付き合ったりするパートナーを見つけようとしているわけです。だからこそ、妥協せず、真剣に、そしてある程度軽く考えつつ、楽しんでいい人と巡り会えれば最高ですよね!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2012年11月19日 (月) | Edit |
先週の週末はなんか色々と疲れまして。ヱヴァQを観てぽかーんとなったり、カップリングパーティでうぅぅ;;となったりいろいろありすぎましたよ。

というわけで、今回はヱヴァQのネタバレを・・・というのは冗談で、カップリングパーティの反省と今後のやり方について考えてみたいと思います。昨日もちょこっと反省点を書きましたが、1日経って冷静になった頭で考えた方がいいのでつらつら書いていきます。


【反省点・改善点】

1.高望み

これについては、別に良いかなって思ってます。昨日はそもそも経験が少ないんだから、フィーリング的にカップルになれそうな人とカップルになってみるのがいいかも、と書きました。でも、自分自身納得できない関係ってどうなんだろ? と思うわけで。これまでいろいろと経験してきましたが、そういう気分に自分がなっていたときはそもそも長続きしなかったので、自分の性格上本当に良いなって思える人とやっぱり出会いたいですよね。

そんなわけで、高望み、と書きましたが、本当に良いなって思える人に出会うという目的が最も大事だと思うので、これまでのスタンスを変えずに動きたいと思います。



2.メモ

ご存じかと思いますが、カップリングパーティってのはまず始めに参加者の異性全員と3分程度会話して回るんです。そしてそのときの印象や相手の趣味等々をメモするんです。このメモの取り方が難しい

先週末に参加した時は、途中からワケが分からなくなって番号と女性と印象等がバラバラになってしまい、結局よく分からないまま終わってしまいました。これじゃぁダメですよね。。。しかも男性は席を移動するので、余計にメモをする時間が無い・・・

で、たまたま男性のみなさんと話す機会があったんですが、そのときにメモを見せてもらったらものすごく機能的に書いている方がたくさんいらっしゃいました。番号と名前、年齢から印象、さらには順位までつけているメモを見て驚愕しましたよ。仕事できるなって思いましたね。

前にブログでも書いたんですが、やっぱり会話だけに集中するんじゃなく、会話をしている時に色々とメモを取る方がいいですね。あとは選択。この人は違うな、と思った方は番号のみ書き込み、他は一切メモを取らない。これくらい余裕をもって参加する方が良いなって思いました。

前もこんなことを書きましたが、実践できるかといえばできないんですよね・・・ 今週末にも参加する予定なので、そのときはこれまでみたいにあせらず余裕を持って参加したいと思います



3.ハイテンション

これは先週末参加した帰り道にふと思い出し反省したんですよね。やっぱり楽しいのでテンションが上がってしまい、話を聞く姿勢を取る以上に色々と自分ばかり話してました。でも、話すよりも良い質問を投げかけてたくさん話してもらうってのが良いのかなって思うんです。

あとは、周りの参加者の男性を見ていると落ち着いた雰囲気の方が多かったですね。だからこそ、年齢相応の落ち着きをもった印象を多少なりとも出していかないとなぁって感じてます。見た目と年齢が一致しないとよく言われるので、なおさら意識しないと。


まとめると、

1.妥協はしない
2.落ち着いて動く
3.余裕を持った雰囲気を醸し出す


というところでしょうか。


次回参加は今週末。今度こそカップルになってやる!!!(熱望)


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


テーマ:婚活
ジャンル:恋愛
2012年11月19日 (月) | Edit |
というわけで、カップリングパーティにまた週末参加してきました。


結果は不成立・・・ なかなかうまくいかない。。。というよりも、いつの間にか高望みをしているような気がする。


参加していて思うのは、いいなって思うけどすごい人気のありそうな女性と、話をしていておそらくカップル成立しそうだなって思えるけど今ひとつ惹かれない女性、そして全く覚えていない女性3パターンになっちゃいますね。

今回は、おそらくカップル成立するだろうって思えた女性の方もいましたが、結局その方の番号を最後に提出するマッチングシートに記載しなかったんです。

なぜなら無理して惹かれない方とカップル成立させても後々嫌になるかなぁ、といつも考えてしまうんです。でも、そもそも恋愛経験の乏しい私なんですから、躊躇するよりも経験値を増やすことのほうが大切かもしれないわけで。うーむ、自分の性格上やっぱり気の合う方と出会いたいんだよなぁ。

そういうわけで、今日は若干凹み気味。


反省は、もっと軽く考えるべきだって話ですよね。たかだか10分程度話しただけで判断なんてできないですよ。だからこそ、自分的に惹かれなかったとしてもカップル成立させてその後じっくり話したり飲みに行ったりしたらすごく話が合うかもしれないわけですし

次参加するときは、そういうことも考えつつ、且つ好みの方を見つけつつ70点以上の結果を出せればいいなって思います。次こそは結果を出す!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2012年11月14日 (水) | Edit |
最近やるべきことがたくさんありすぎて、一つ一つの処理の質が落ちていると実感しています。恋活の他に資格試験の勉強、就職試験などなど、同じペースでやっていくのがいささか困難なタスクが複数あるんです。

当然、これらを同時並行でやりつつ成果を出す必要があるわけで。でも、ここで大切なことは「精神状態の維持」。結構これが難しいんですよ。


恋活、資格試験、就活と色々同時並行でやりつつ、仕事にも行き、休日は友人と遊ぶ時間も確保しなければ行けないわけです。仕事で疲れた後、仕事帰りにカップルになった方と会う気になるかどうか資格試験の試験日がだんだん近づくにつれ、焦りやストレスで他のことが全くできなくなるんじゃないだろうか。これまでの経験上、精神状態の維持ってやつがかなり大きな問題になってました。

じゃあ優先順位をつければいい、という話です。でも、優先順位をつけると、

1.就活
2.資格試験
3.恋活


となるんですね。このブログのメインテーマである恋活は最下位。。。ま、そんなもんです。

この順位付の理由は簡単。1位の就活は、一番短いスパンで終わらせたいと考えていますし、自分の生活や目標に最も密接に関わる者なので何があろうと優先順位はトップです。

2位の資格試験は、自分の将来設計や自信をつけるためにどうしても達成したいこと。これも譲れないわけです。ただ、試験日まで約10ヶ月あるので、まだ優先順位は低めです。


それに対し恋活は、彼女が欲しいってだけなので多少は後回しにしても問題ないのかなって思ってます。また、期限も目標管理のため設定はしてますが、後に伸びてもそれほど大きな問題とはならないんです。結婚願望はそもそもあんまり無いし

というわけで、当面は上記のような順位付けで活動していこうと思っています。比率は「就活:資格:恋活=5:3:2」くらいがちょうど良いのかなって思ってます。


やりたいこと、実現したいこと、将来の願望等々たくさんありすぎて正直管理し切れていないのが現状の私。だからこそ、一つ一つ丁寧に取り組み、0点以上の結果を出したいところですね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2012年11月12日 (月) | Edit |
彼女にするならもっとこういう性格の方が良い、容姿はこんな感じの人が良い、こういう趣味の人が良い・・・望めば望むほどキリがないですよね。こう考えてるといつの間にか何も成果を生み出せず、いつまでたっても平行線上に立ってるってだけの生活になります。そもそも恋愛経験に乏しいのに何を言ってるんだという感じです。

だから、どうしても譲れない条件を見つめ直す必要があるんですよね。先日もまとめましたが、相手に求める条件とその妥協点について再度考えたいと思います。

再考する理由は、恋活を始めて半月経過してどのように意識が変わったかをまとめたいからです



1.やっぱり趣味が合う人が良い

「趣味」が合うって本当に大事。私みたいに特殊なオタク的趣味を持ってると、それを隠したりオープンにできない状況ってかなりのストレスなんですよね。だから、相手が同じような趣味を持っている人なら本当に自分をさらけ出すことができるんだって思うんです。どんなに美人だったり可愛くても、同じような趣味で盛り上がれないとなるとちょっとな・・・って思います。



2.太っていないこと

自分はどうなんだ! と突っ込みたくなりますが、体型は太っていないことを求めますね。これは生理的に無理って話です。これまで色々と経験してきましたが、どうしてもダメなんですよ。はい。これだけは譲れない条件です。だからこそ、こういう話ができるよう自分の体型維持だけは徹底しないとダメですね。自分ができないことを人に求めるってのはなんか傲慢な感じがするので好きではないんですよ。



まとめると、1.趣味が合って2.極端に太っていない、ことが最低限の条件です。



決して高望みはしないですね。フィーリングや雰囲気、なんかいいなって思える人と付き合いたいなって思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2012年11月11日 (日) | Edit |
いやー、この前婚活パーティでカップルになった方とご飯食べに行ってきましたよ!

会ってすぐはギクシャクしてましたが、一度話が乗るとそのまま最後までマッタリと楽しく過ごすことができました。彼女にしたい、とはまだ思ってませんがもう一度お会いしたいなとも思うんですよ・・・

詳しくは今後の記事で書きます。



で、今日改めて考えたいのが、私の結婚観

結婚についてどう思ってるのか、そもそも結婚したいのか? そして、結婚するならどういうスタイルが自分にとって最も心地よいものなのか?

こんなことをつらつら考えてみました。


まず、世間一般的な結婚生活を検証します。

専業主婦、共働き問わず、同じ家で共同生活します。そして、子供を産み家庭を作り・・・という日本人的幸福像を絵に書いたようなイメージが世間一般的な結婚像でしょう。


これについて私の意見は、絶対嫌! ですね。まず共同生活。これが嫌。常に顔を合わせる生活よりも、お互いがそれぞれ自分のスペースを持ち、決まった日、決まった時間に同じ時間を過ごせるような関係が理想です。緩いけど強固につながっている関係ってやつですね。悪い言い方をすると、週末婚。


この理由は2点


まず1点目は自分の趣味や勉強等自分の時間をかなり大切にしたいからです。いやいや、これなら共同生活でもできるんじゃないか!?と思われがちですが、そういうわけではないんですよ。

よく、家に帰ってきたら「おかえりなさい」と待っていてくれる人がいて、ご飯もできている・・・なんて生活が好きではないでんす。むしろ誰もいない真っ暗な部屋に帰ってくるとやっと落ち着けるって思うんですね

そして、帰ってから自分の時間を有意義に使うってのが私にとってのリラックスタイム。こう思っている以上、ずっと一緒に過ごす結婚生活は私には向いてないんです。


次に2点目は子どもはいらないってところですか。育てるのが不安、とかお金の問題、など多分皆さんこのような不安感があると思います。でも私の場合は全く違う。

私の場合は、パートナーと一緒に過ごす時間を大切にしたいからです。とりわけ週末婚状態を望んでいるので、顔を合わす時間が一般家庭よりは確実に少ない。だからこそ、会う時間を最大限有意義に過ごしたいんですよね。2人で。

それに、毎日顔を合わせるよりもたまに顔を合わせる方が新鮮さをずっと失わずに、いつまでたっても彼氏彼女のような関係を維持できるのかなぁとも思います。実際知り合いにこういう生活を送っている人がいますのでそれに憧れているってのもあります。


と、誰にも理解されない、理解されにくい私の結婚観を書かせていただきました。子どもがいらないって思う方はまだいらっしゃるんですが、別居や同居でもそれぞれのスペースを保持するって考えはやはり理解されにくいですね。



日本人の標準的な結婚観を正面から断固否定する私の考え方。そもそも結婚したいなんて今の今まで思ったことがないのでかなり尖っていますね。。。ただ、多少は妥協しても構わないと思っているので、同じような考えを持ってくれている方と出会えればいいなって思います。。。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


2012年11月09日 (金) | Edit |
現状どのような状況になってるかというと、2人の女性と今度ご飯食べに行きましょう!ってことになってます

第一印象で、スゴイ好み!と思ってカップルに指名した方と、中間印象からカップル成立時までずっと1位にしていただいていた方。これは嬉しいですね。でも、まだスタートラインに立っているだけなので、本当に難しいのはこれからですよね。。。


そしてこの土日にお会いしてきます! この一週間ずっとメールのやり取りをしてかなりテンションが上がってます! でも、はっきり言ってどんな方だったのか忘れてるんですよ。特に顔。だからわかるかなぁ。。。会えるかどうかってのがまた不安ですが、雰囲気や性格が好きなので楽しんできます。


ただ、緊張するだろなぁ。。。ヘマしたら凹むなぁ。。。といらない不安ばかりが頭をよぎる・・・


まぁ、私の取り柄は根拠のない自信を持って動けること。明日は楽しんでもらえるように、そして自分も楽しめるように頑張ります!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

テーマ:婚活
ジャンル:恋愛
2012年11月08日 (木) | Edit |
相手に求める条件、こんな人とは付き合いたくない、最低でもこの条件は満たして欲しい等々・・・ 結構婚活市場って傲慢な意見が多いのかなぁと最近感じてます。かくいう私も条件とかブログに書いてしまいましたが、やっぱり活動すると色々とより良い出会いを探すために条件付けしてしまうんです。

でも、こういうのはダメですよね。だって、自分のことを棚に上げて相手に求めるだけなんて自分勝手も良いところです。さらに成長もしないわけで


そんなわけで、自分も相手に見合う人間になるためにどうすればいいのかをこれから書いていこうかなって思います。ちなみに私が実践していることは3点


1.資格試験(将来のため)
2.見た目(スポーツと服装・・・容姿平均以下だからなおさら)
3.英語(これも将来のため)



まだ成果なんて出てませんが、将来に対する投資と割り切って頑張っているところです。


そんな中で今回は「服装」について考えてみました。


私自身が好きなタイプの服装は結構カチッとしたジャケットスタイルですね。キレイめな服装が好きです。また体のシルエットがきれいに見えるよう細身の服を好んで買います。ブランドでいうと、「テットオム」「ASM」「トルネードマート」「ミッシェルクランオム」とかが好きです。

色もダーク系ばかり買ってます。具体的に言うと、黒、グレー、紺などなど。オタクはとりあえず黒っぽいものを着ておけばオシャレなんだろ的な考えを少なからず持ってますので、これからの季節だったら黒のジャケットやグレーのジャケットをいつも着てます。また、ジャケットとデニムとシンプルなインナーを着ていれば、色の組み合わせとサイズさえ間違えなければオシャレに見えるんですよね。この錯覚を利用するために着てるといっても過言ではないっす。

また、自分のセンスはあてにならないと自負しているため、お店のスタッフさんにどういった組み合わせが良いとか流行はどんなものなのかとかを聞いて研究したりするのが好きだったりします。


ただ、思うのが服装のセンスってのは、オシャレな人が多く居そうなスポットに足を運んだり、実際に服を買ったり、友人に批評してもらったり、というのを繰り返し、失敗を重ねて磨かれていく物だと思うんです。私も過去に買った服や写真を見てると、早く記憶から抹消したい!って思えるものがたくさんあります・・・

後は、オタクだからこそ見た目や雰囲気だけはオタクっぽくならないよう気をつけないとダメだなって危機感もあるわけで。。。


人間関係は第一印象重視。いきなりマイナスポイントをゲットしないようこれからも気をつけていきたいと思います・・・


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

テーマ:婚活
ジャンル:恋愛
2012年11月08日 (木) | Edit |
これまで婚活パーティに3回参加してきました。使った主催会社は2社。主催が違うだけでこんなにもやり方が違ったりシステムが違うんだなって感じましたね。

ここで感じるのは、システムをある程度知っていないと他の参加者に出し抜かれる!?ってところでしょうか。


特にそう感じたのはフリータイム。経験者もしくは慣れてるんだろうなって人は動きがとにかく早い。司会者のアナウンスが終わらないうちにサっと立ち上がりお目当ての女性のところに一直線。動きに無駄がなく、必要最小限の動きでお目当ての方の席をゲットする狩人のような凄さを感じました

私も、慣れて上手く立ち回れるようになりたいと思う反面、慣れるほど参加したくはないなって思ってます。慣れるということは、カップルになれないことが多いってことです。それだけカップルになれないってことは、その日の行動やトーク内容、自分の服装や髪形といったことを反省していないのか、判断力が無いのか、何かしら自分に問題があるんじゃないかなって思うんです。

理想は、カップルになった方と付き合えること。。。でも、そう考えると結構プレシャーが・・・ うん、ホント恋愛偏差値が低い私・・・


と、ネガティブな話はここまでにして、何が言いたいのかというと、慣れてる人よりも上手く立ち回り本当にイイなって思えた方に選んでもらうためにはどうしたらいいんだろう? ってことですよ。このあたりのことはぜひ女性のご意見を伺いたいですね。


慣れた動きで効果的にパーティを楽しみたいという反面、慣れるまで参加し続けたくはないというこの矛盾。なーんて悩んでたりしますが、ワタクシ基本は楽観主義。次回参加するパーティで運よく凄い合う方とカップルになれるかもしれませんよね。

何度も書きますが、目標はクリスマスまでに彼女を作ること! そのための努力は怠らない! 次回参加予定のパーティは来週の土日。悩んだり緊張する気持ちを抑えつつ、とにかく楽しんでいい結果を出したいなって思います!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

テーマ:婚活
ジャンル:恋愛
2012年11月07日 (水) | Edit |
このあたりについて、結構しっかりと自分の意識を整理しておかないとダメかなって思ってまして。。。この前ブログに、「1.依存する人」「2.向上心の無い人」は嫌だ! とネガティブなことを書きましたが、今回はポジティブに「こんな人と付き合いたい!」 という思いをまとめてみます。



1.趣味が合う

趣味が合うと嬉しいですね。特にオタク系の趣味。合わなくても理解があれば全然OKです。アニメや漫画が好きな方ならテンション上がります。コスプレ好き、もしくはコスプレする! って方なら離しません!

でも、コミケ仲間やネット仲間にならたくさんいますけど、私が今参加してる婚活市場にはそもそも多くないと思うんです。だからそこまで期待はしていません。むしろ染めるって勢いでもいいのかな・・・と考えていますね。

また、オタク系の趣味以外でも、東京都内の散策が好きだったり食べ歩きが好きだったり、珍しいお酒やカクテル、BARが好きだったり・・・と私自身が多趣味なので、そういうところで楽しめるんならいいなって思うんです。



2.フィーリング、雰囲気が良いなって思う

これはかなり大事なことだと思います。一緒にいて落ち着ける人、良いなって思える人、癒しを感じる人ってたまにいらっしゃいますよね。でも、合うなってなかなか分からないもんです。だからこそ、たった3分しかお話しできなくても良いなって思えれば、アタックしたいって考えてます

あとは、無言の時間を楽しめるかどうかですよね。。。私は無言になっちゃうと焦って無理やりトークを膨らませようと頑張るタイプなんですが、こういうことをしなくても無言を楽しみつつマッタリ落ち着けるような関係に憧れてるんですよ。だから、こんな風に思える方と付き合ってみたいです。



3.見た目が好み

言わなくてもわかりますよね。ただ、私は容姿はそこまで重視しないんです。顔が美人、可愛いってのはあまり意識しません。むしろ体型とか髪型とかを見てしまいます。体型はどちらかといえば痩せてる人が好きです。身長とかは気にしないですね。ちなみに髪型はショートヘアが大好きです。。。ショートヘアってだけで、話したい!って思っちゃうくらいです。

あまり女性と付き合った経験が無い分、ここのハードルはかなり低いと思います。また、自分の市場価値を分析しても、平均化それ以下のモテない君なので、高望みなんてそもそも出来ないんですよ。まぁ、しようとも思いませんが。

あと、相手の年齢とかはそこまで気にしません。ただ、年上よりは同年代か年下がいいなって思うんですよね。まぁ、これまでの経験上年上と付き合ったことがないってだけですが。。。でも、たとえ年齢が高くても若そうに見える人なら問題なしです。

ちなみにこの前参加した婚活パーティで好みのタイプど真ん中の方がいらっしゃいまして。まぁ、ライバルが多く全く話せなかったんですけどね。その女性、年齢は確か36歳とかでした。私より5歳上。うん、甘えさせてほしい! と裏の顔を出しつつ、結果はカップルになれませんでした。。。

まとめると、見た目はそれほど重視しませんが、イイなって思えるような方と付き合いたいなんて思います。



と、付き合いたい人の特徴的なことを本能の赴くままに書かせていただきました。しかし、そもそも私の場合は付き合った経験がそんなに多いわけではないので、たくさんこういう経験をするべきなんですよね。てなわけで、11月、12月はたくさん動きまくる! 経験を増やす! こんなスタンスでいきます。まぁ、11月の頭からやり始めた恋活。すごく楽しいし、日々感じる刺激がたまらなく好きなんです。この好意的な刺激を楽しみつつがんばっていきましょうか!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

テーマ:婚活
ジャンル:恋愛
2012年11月07日 (水) | Edit |
経営戦略を大学で学んだり企業で実践している方なら嫌というほど知っている考え方があります。それは「選択と集中」ただやみくもに事業を膨らませていっても、力・お金の配分や管理コストなどなどが大きな問題となり、最終的に組織全体がダメになってしまうなんてよく聞きます

しかし、事業の中で本当にお金を生み出す可能性のあるものを選択し、それらに自分たちの力を集中させれば事業活動って上手くいきそうですよね


こういう考え方って日常生活でも役立ちますし、婚活パーティにも活用できると思うんです。

そんなわけで今日は、パーティ中の選択と集中について考えてみます


1.メモの取り方

参加者は男女各20名というのがオーソドックスですね。そして、まず始めに全員とお話をする機会が与えられます。はい。ここで「選択」すればいいと思います。

具体的には、番号と名前、特徴をメモ書きする際にランクを付けます「◎:ぜひもう一度話したい」「○:興味あり」「×:興味なし」、という感じでしょうか。このようにしておけば、次のフリータイムにて接触したい人に自分の意識を集中させることができます逆に「×」の方へは一切接触しなければいいわけです。このブログを書いている今は冷静なのでいくらでも方法が思いつきますが、多分本番中は焦ってるからこんなに上手くいかないんだろうなぁ・・・


2.フリータイムの動き方

これは結構難しいですね。会場内の自分の位置と「◎」の方の位置が離れていれば接触しにくいわけです。ただ、「◎」を付けられる方って多くて3人くらいになると思います。また、全員接触できなくても「○」の方とお話しできればベターですね。3分間で「○」と判断したけど、それは単なる軽い印象なので、もしかしたら「◎」以上に印象が変わるかもしれないわけですし。人間関係って複雑ですよね~

で、フリータイム開始前に席などが近くお目当ての異性にすぐ接触できそうな好位置にいる場合は、問答無用で会いに行く! 席が離れていて会いに行くのが難しい場合は2回目、3回目に会えるよう、お目当ての方と席が近い第2希望、第3希望の異性にアタックする。でも、そんなこんなで迷ってたりしたらどこにも行けないなんてことにもなりかねないので、その場合はお目当ての異性以外はすべて選択外と決めて動くのもある意味必要かもしれません。


3.カップルになりたい人の順位付け

ここが最も難しい。気になる異性の順位を1つ下げただけでもカップルになれない可能性があるんですよね。どのようにマッチングしているのかはわかりませんが、なんとなく予想はできます。

理想は「男性1位 女性1位」の組み合わせですよね。そのほかに考えられるのは、「男性1位 女性2位」「男性3位 女性2位」などなど。ただ、「男性1位 女性2位」と「男性2位 女性1位」になった場合、男女どちらが優先されるのかはシステム次第なんでしょう。


で、迷うポイントは3つ


まず1点目は、フリータイムで人気がありすぎた競争率の高い異性を選ぶか否か。順番待ちができてたり、複数人に囲まれていたりする方ってやっぱりいます。そんな方は愛想も良いのでみんなに笑顔で印象良く接することができます。これをネガティブな方向から見ると、誰が好印象と思われているかが読めないんです

というわけで、順位付けをする際、多くの方が1位にしているはずなので、その分他の方とカップルになる可能性が少なくなっちゃいます。


次に2点目は、気に入ってくれてるんだ!と勘違いしているパターン。フリータイムってのは回数や時間に制限があります。フリータイムで話せただけなのに、他の人よりも会話時間が多いしリードしていると優越感に浸ってしまうんです。それで1位に選ぶと全く相手にされてなかった、なんてことがありました。

これは単なる自己中ですね。自分は話しかけに行って楽しくおしゃべりできたから満足かもしれませんが、相手にとっては貴重な時間なのに目当てではない人が来たよ・・・と不快に思ってる可能性もあります。そのお互いの温度差はなかなか分かりませんし、分かるとしたら結果発表時になりますので、ここが一番難しいところだと思います。でも、婚活パーティなのでそんなことを考えずにひたむきにアタックするべきなんだけどね・・・


最後3点目は、フリータイムで話せなかったけど気になる方を選ぶべきか。婚活パーティってまず初めは各2~3分間で全員の異性とお話をする機会があります。そのときに「もっと話したい!」「もっと仲良くなりたい!」と思う人も出てくると思います。しかし、その方が人気がある場合、フリータイムじゃ全く接触できないこともあります。

私の場合、まだ3回しか参加してませんが、フリータイムの出足が遅くお目当ての方と全く話せないなんてことばかりでした。こういう状況、話せてもいない人を指名するなんて無謀ですよね。。。でも、上手くいく場合もあるんです。

また私の場合で恐縮ですが、この前参加した際はフリータイムで全く話せなかったのにカップルになりました。その後メールのやりとりの中で、私も話したいって思ってたのに話せなかったんです、と教えてくれたんです。お互い良いなって思っててもパーティのシステム上話せないことなんてザラにあるんですね。

だから、ほとんど話せなかったとしても本当に気に入ったりこの人しかいない!と思ったのであれば戦略云々は無視して、番号を記載することを私はおすすめします。案外成立するかもしれないので!



以上3点。経験が少ない中でこんな感じかなと分析してみました。でも、結局は人と人の言葉では説明しきれない相性や雰囲気が判断のきっかけになるんです。だから、思い切って行動し、本能のままに良いなって思う人を指名すれば良いんじゃないかなって感じですね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

テーマ:婚活
ジャンル:恋愛
2012年11月06日 (火) | Edit |
婚活パーティは大抵初めは各3分程度で全員の異性とお話をします。そして、全員と話し終わったらそのときに印象が良いなって思った方を何かしらカードに記入してスタッフに渡します。その後、フリータイムといって気に入った異性と5分から10分くらい話す時間が設けられます。そして最後にカップルになりたい方の番号をカードに記入して結果発表を待つわけです。

今回は、初めの各3分間程度でどんなことが話せるのかを分析・対策してみたいと思います


この3分間、流れはまず挨拶した後にプロフィールカードと呼ばれる物を交換しますこれは名前や年齢、住んでる場所、特技や趣味、男性なら年収、女性なら得意な家事とかを記載するものです。この情報を元に話を膨らませていくんですね。でも結構難しいんです。

どこが難しいかというと、接点が無かったり無難なことしか書いてなかったらなかなかトークを膨らませられない。。。たとえば趣味にジョギング、特技に書道といったようにありきたりな単語を一つだけ書かれている場合、3分間という短い中で焦ってる人間が上手いトークができるかと言ったら難しいんです。

ただ、住んでる場所や趣味が同じだったりすると、そこで話を上手く膨らませられますね。「私もこの駅使ってますよ!」とか「この駅の近くにある居酒屋が美味しいんですよ~」っていう地元トークや、「私も食べ歩きしますよ!」とか「料理は調理器具からこだわってます!」などなど、共通点で攻めるっていうのが3分間でできる一番効果的なことかもしれないですね。


もし、全く共通点が無い場合どうすればよいか・・・ その場合はあらかじめ質問を複数パターン用意しておけばいいと思うんです。質問のパターンを3つ。具体的には、「1.どこに住んでるんですか → 何線? → 職場から遠い?・・・」という住所トーク「2.得意料理などのデータから、どんな料理好きなんですか? → 良いお店知ってますよ! or 良いお店あるんですか? or 料理するんですか? → 行きたいですね! or 作り方教えて欲しい!」という料理トーク「3.この趣味って何ですか? どこでやるんですか?・・・」という趣味トークなどなど。

こういった何気ない世間話をしていく中で、雰囲気やそれ面白そう! というポイントが多少は見つかると思うので、そこから話を膨らませていければいいなって思うんです。


実際にこの前参加した婚活パーティでは、始めの3分間では全く話すことが思いつかず間を持たせるのに四苦八苦した女性がいたんですが、フリータイムでお話ししたら、ある会話の中の何気ない一言から話が膨らみ、今度行こうよ!という雰囲気にまで盛り上がりました

カップルにはなりませんでしたが、連絡先は交換できたので今度遊びにでも誘おっかなと思ってます。


ただ、戦略的にパーティ内を動くには「選択と集中」「断捨離」戦略が一番いいかもしれないですね。それはまた次のお話。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2012年11月05日 (月) | Edit |
確かにカップル成立はしました。でも、話が合うか、自分を気に入ってくれるか、もう一度会ってくれるかは未知数です。だってたったの3分程度しか会話できませんでしたので。それに、フリータイムでも話せず中間印象発表でも特に指名してくれていたわけではありません。だから、何で指名してくれたのか分からないんですよね。。。お互い「何で!?」って感じだったと思います。

また、今月の戦略は経験をたくさん積むこと。婚活パーティにたくさん参加し、多くの女性の方とお話しして良いなって思える方と出会いたいって思っています。お金はかかるんだけど、11月中だけの必要経費として自分の中で予算を確保してますし(^_^;)


というわけで、批判はあるかもしれませんが、今回カップルになれた女性と仲良くすることと同時にまたこういうパーティにも参加してみようとも思っています。目標がクリスマスまでに彼女を作る」ことなので、少しはリスクヘッジしても怒られませんよね・・・で、でも、今回カップルになれた方は本気で好みのタイプなので、この方と話をしてさらに良いなって思えればぜひ付き合いたい! でもでも、合わないって思われたら・・・と、不安になるんですよ!


そんな男女の仲って、出会う前付き合う前の交流付き合った後のデートなどなど、いくつかの場面で仲が変化しますよね。私の経験上で申し訳ないんですが、多分皆さんもご経験があると思います。

出会う前は男の場合「彼女が欲しい!」って思いがやっぱり強いので積極的に出会いの場を探します。合コンや友人からの紹介、ネットでの出会い等々積極的な男ならたくさん手を広げています。

出会った後、一緒にご飯でも食べに行こうか? となると、「どうすればいい雰囲気になれるか?」「どうすればもっと仲良くなれるか?」などなど、いいなって思っている女性との仲を進展させるべく物凄く悩むんですね。私は今ここです。。。

そして告白し成功したら、付き合う前になかなか行き辛かったカップルで行くようなデートスポットに行けるようになりますよね。たとえばディズニーランドとか。毎週のように会ったりメールしたりと一番楽しいところだよね。でも、ここでお互い探り合ったり悩んでいたりするのが、「Hのタイミング」ですな。


ここで男の本音を書きます。はっきり言ってすぐにでもしたいです! でも、すぐそういうことを誘ってしまうと、「体だけ目的じゃないの?」とか「そういう目的で婚活パーティとかに参加しているんでは?」変に疑われるんじゃないかってやっぱり思っています。ただ、やっぱり好きだから付き合うんです。好きな相手とはH含めていろんなことを一緒に経験したいって思うんですね。うーむ、でも女性側の本音ってあまり見えないから気になる・・・

だから男女の温度差ってやつにいつも悩み、結果うまくいかなかったことも多々・・・ そんなわけで、今後はある程度「草食系+積極性」という感じでいこうかなとも思っています。


と、話がかなりそれました(+o+) 要は、付き合う前のデートも大切だし楽しいけど、付き合ってみないとお互いの人間性や考えなんて分かり辛いと思うんですよね。だから私の場合は付き合ってみて合わないと思ったら振ってくれてもいい、というスタンスで恋愛していきたいなって思ってます。


婚活、というよりも恋活。11月はもう6分の1過ぎようとしています。これからさらに自分を磨きつつ、いい人に巡り合えるよう積極的に頑張ります!!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2012年11月05日 (月) | Edit |
何を隠そうオタク腐男子です。。。


基本、年2回あるコミケには3日連続参加。また、一緒に参加する友人に頼まれ女性向けサークルの同人誌を恥ずかしげもなく買いに行きます

前回の夏コミだったら、マギや黒子のバスケ、ヴァンガードやFate ZeroのBL同人誌をうん万円分くらい買いに行きましたね。並んでいる女性の皆様から生暖かい目線を向けられつつ、一人寂しく女性たちに紛れて並びましたよ。

また、コスプレイヤーだったりもします。妖狐×僕SSペルソナの男性キャラのコスをやったり、まどかマギカのマミさんの女装をしたりと幅広くレイヤー活動をしています。レイヤーであるせいか、お肌の維持や体型維持を結構考えてるので、変にそういう話題に詳しかったりします。

もっというと、知り合いから結構乙女ゲーを勧められるので、ときメモガールズサイドやうたプリ、薄桜鬼などなどをやったりもしました。ネオロマも多少は知識として持ってます。。。


基本的にはオタなので、アニメや声優、ゲームには一通り詳しいです。今期のアニメも前期のアニメもある程度話せます。今期だったら中二病か前期から続いてるソードアートオンライン何かが面白いですね。声優は、昔懐かしアニラジから最近の声優アイドルまで詳しくはないけど薄く広く知ってますね。


という人なので、婚活パーティに行ってもなかなか話が合わないなって思う部分もあるんですよ特に相手がオタク度ゼロの場合は大変。でもまぁ、最近かなりテレビ観ますし新しい人気スポットには行くようにしてるので、そういったところから話をふくらませてはいけるんですけどね。

世間話ってのは「中身がない話」ってことなので、それくらいはできるんです。


ただ、婚活パーティでもし「私もレイヤーなんです!」とか、「タイバニは空折クラスタです!」とか言う人がいたらちょっと熱くアプローチしてしまうかもしれないですね。。。


同じ趣味を持っていたり、こういうオタク的な趣味・嗜好に理解がある方と出会えないと私の場合うまくいかないような気がする・・・ でも、こういう悩みを持っている同士は多そうだし、隠していても仕方ないんで小出しにしつつ楽しみながら活動していきたいですね。


そんな裏の自己紹介でした。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2012年11月03日 (土) | Edit |
てなわけで、婚活パーティに行ってきました! 2回目です。今日も異性の参加者全員と3〜4分でトークして回るタイプのパーティでした。うん、難しいね・・・

参加者は男女20名。男性の年齢層は高め。35歳あたりが多かった。女性も年齢層は高めでしたね。20代が3分の1くらい。また、とりわけ若い人も年齢が高い人もいなかったかな。服装は本当にカジュアル。私はジャケットとデニムという服装だったんですが、それでも自分が一番フォーマルっぽかったような気がする・・・

女性陣は美人、可愛い系の方が3人いらっしゃったので、その方たちに男性陣が集中していたなぁ。でも私はルックスをあまり気にしないので、ここは特に良いも悪いもなかったですな。


結果はカップル不成立。でも、今回はそんなに凹んではないですね。イイなって思った女性は複数回あるフリータイムで3〜4人に囲まれていて話しかけることができませんでした。また、どうしてもイイなって思える方がいなかったので、無理にカップルになってしまうよりも、こういう時もあるんだ、と割り切るのも必要かなって思いそのまま帰ってきました


とりあえず、今日は前回の反省を踏まえ、焦らず余裕を持って話を聞くことを心がけました。。。ですが、途中焦ってしまったりトークをうまくふくらませられなかったりと反省点も多かったですね。

また、カップルになりたい人を第3希望まで書くカードの第1希望欄に最も人気があった女性を書いてしまい、第2希望にアプローチしてくれた方の番号を書いたため、上手くカップルになれなかった可能性もあるのかなぁ。

でも、2回目の婚活パーティだったので、ある程度余裕を持って参加は出来ましたね。ただ、4つの工程をうまく乗り切れなかったですね。


1.20人ほどいる方全員と話して印象を覚える
2.お目当ての方を複数人決める
3.お目当ての方にアプローチする
4.すべての場で上手にトークする



こういう4工程が全体の流れなんです。その中でおそらく最も難しいのはだと思うんですよ。


まず2については、たかだか2〜3分という短い間の中でトークし判断しなければいけないんです。ホント、印象勝負になりますよね。でも、それだけじゃ心もとない・・・ だからどうすればいいのかよくわかりません。

とりあえず今のスタンスは、2〜3分間でトークに詰まったり何を話そうか考えてしまったりした場合、違うかも、と判断するようにしています


そして3。アプローチって難しいですよ。競争相手も多いし席の場所が悪いとアプローチそのものができなくなるかもしれないんで。だからある意味時の運ってのも必要かもしれないですね。今日はたまたま悪かった。次回参加する際はいいかもしれないですし、ポジティブに考えていきますか。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2012年11月03日 (土) | Edit |
パーティ2回目。とうとう明日、というか今日ですね。だんだん迫ってきてしまいました。大丈夫かなぁ・・・という不安といい人と出会う!っていう期待が折り混じったよく分からないテンションな前日です。でも、若干どうすればいいのかなっていう疑問や悩みもあるんですよね。

その中でも一番大きな悩みは「服装」。ネットやブログを見てると、スーツが多い、キレイめのカチッとしたカジュアルな私服なら大丈夫等々、色々と服装についての記載があります。でも、スーツなら何着ても大丈夫だとは思いますが、私服となるとどんな感じの者を着ればいいのか? 周りはどんな感じの私服で来るのか? っていう不安があるんですよね。。。


ちなみに前回初参加したパーティはドレスコードが決まっていたので全く悩まなかったんですが、明日開催されるパーティのジャンルはオーソドックス?な2~30人と総当たりのタイプなので、服装が読めない。。。平日ならスーツが多そうですが土日なのでカジュアルな人が多そうだなぁとも思うわけで。

でも、私の性格というか考え方は、別に人に合わせたり同じ意見じゃないとダメといった日本人的同質主義ってのを毛嫌いしているので、自分が最も自信が持ててさらに意識も高まる服装が良いのかなって思ったりもするんです。あとはパーティの雰囲気や空気を読んで決めるってのが一番良いかなとは思うんですけどね。。。

ただ、そういう雰囲気等を読むためには参加しないと難しい。。。だから明日はお試し的な感じで思い切って参加してみようかなって思っています。


また、今回のパーティは参加者の特性上、スーツが多いような気がしていますだからこそ、ジャケットとデニムといったカジュアルな服装なら差別化できそうかもなとも思うわけです


後は最も大切だと思うことを実践する。それは「楽しむ」こと。男性は安くない金額を払って参加することになるんです。そして緊張して焦って何もできなかった・・・となると本当に疲れしか残らないわけで。そんなわけで、とにかくたくさんの方との会話を楽しみ、雰囲気を楽しみ、良い一日を送るってことを目標にしたいと思いますね。


最終的な目標は「クリスマスまでに彼女を作ること」。とりあえずマッタリがんばるか!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
2012年11月03日 (土) | Edit |
条件なんて偉そうなことを書いていますが、やっぱり趣味や価値観、考え方が合う人と一緒にいたいものですよね。そんなわけで、自分がお断りしたい条件を明確にし、そしてそこからどこまで妥協できるかを探り、出会いたい人を明確化したいなって思ってます。うーむ、なんか営業の戦略みたいな書き方・・・

で、お断りしたい条件は何かというと2つあるんです。1つ目「自立心がなく、主に収入面で依存してくる人」2つ目「向上心がない人」


1つ目は、要は自分で仕事を特にせず、相手の収入や貯金の額といったスペックを重視する人ですね。また、仕事をしていない人もお断りしたいです。

この理由は、まず収入面の話ばかりする人は、経済的に依存したいと思ってるのかなって感じます。一昔前までは、男性は仕事、女性は家庭、と役割分担がある意味社会の中では当たり前とされてきました。しかし、私はそういう前時代的な考え方は好きではなく、パートナーも仕事を通じて成長してほしいし、その成長や意見の交換から私も刺激を受けたいんですね

また、結構私は1人暮らしが好きで趣味や勉強をゆっくり楽しめるような暮らしが理想なんです。つまり、誰かと同居したり四六時中顔を合わせないとダメってのは嫌なんですね。理想は別居。こんな変な指向を持ってる厄介な人間です。。。だからこそ、依存してほしくないってのもあります。


次に2つ目、向上心が無い人ってのは、自分を磨いたり成長しようとしない人のことです。私はこれまでの経験上、自分だけでなく周りの意識の高い向上心溢れる人たちから多くの刺激を受けて成長してこれたって実感しています。だからこそ、そういう人とずっと接していきたい。というわけで、パートナーにはこういう資質を求めたいなって思ってます。うーん、なんか人事採用に関する話みたいだ(もともと仕事で採用担当だった時期があるからかもなぁ)。



ここから妥協点を探ります

1つ目の依存のタイプは、たとえ収入といった経済的な部分の依存があったとしても、仕事をしているということであれば妥協できるのかなとは思います。理由は、経済的依存というネガティブさを仕事から受ける刺激や学びの共有といったポジティブさが上書きしてくれるって思うからです。

2つ目の向上心が無いタイプは難しいですねぇ・・・なかなか考えても妥協点を見いだせなかった。。。というわけで、ここは原点に立ち返り、なぜ向上心のある人がいいのか? どんな刺激がほしいのかを掘り下げていくことにします。

といった感じで考えたところ、「頑張ってる姿」ってのに憧れてたんだなぁっていうのが原点でした。どんなことでもいい、目標を作り頑張って行動しているってところに良さを感じちゃうんですよね。つまりここが妥協点か!?



ここで一度話を整理してまとめます。


お断りしたい条件は2点

1.自立心がなく、主に収入面で依存してくる人
2.向上心がない人



そしてこの2点の妥協点は、

1.仕事をしていること
2.何か目標があり、それに向けて頑張っていること



こんなところでしょうか。


これでハードルは下がりました。そして自分の頭の中も上手くまとめることができました。人間関係ってやっぱり難しいんです。だからこそ、一つ一つおろそかにせず、自分の意思をう上手く主張するためにも、どこまでが嫌でどのあたりが妥協点なのかを明確にしておく必要はやっぱりありますね。


そして、そんな相手にふさわしいような自分になることも重要だと思っています。相手にだけ条件を求めるなんて自分勝手です。相手に求めつつも、自分を磨きまくり相手に相応しい自分になろうと常に頑張ることは続けていきますよ。


さて、社労士の勉強を今日も少しはやらないとな・・・


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
2012年11月02日 (金) | Edit |
ブログを始めて色々と書いてきました。でも、ただ目標も戦略もなく行動していても良い結果を得ることはできないわけですよ。そんなわけで、まずは自分の市場価値、自分の資質についてまとめてみようかなと。で、推せるところ、克服すべきところなどなどを分析してみましょうか。

で、どんな感じでまとめるかというと、強みや弱みといった自分の能力や外見的なこと、そして機会や脅威といった自分の力でコントロールしきれない外的要因、この4方向から考えてみます。


まずは強み。容姿や体型は標準的だと思ってます。だからこそ、服装やアクセサリ等で外面を良くする努力は怠らないですね。また、結構多趣味です。サイクリングや写真、料理、小旅行といったものからオタク的なアニメとか漫画、コスプレ(多分最も大きなウェイトを占める)まで幅広い趣味を持っています。さらに、仕事柄政治のニュースや経済のニュース、エンタメのニュースをよく調べたり、ウィキペディアを読むことが大好きなので、ある程度の話題にはついていけると自負しています。ちなみに収入は標準的です。

次に弱み。転職活動をしているというところ、そして貯金が少ないところです。そういう意味で、経済的な点を強く考慮する方とはなかなかうまくいかないような気がします。また、転職活動については可能な限り今年中に結果を出し、来年からは新天地と考えていますので、こういう不安定な状況はある意味弱みになるのかなって思います。克服するには結果を出すってことしか無いんですけどね。

そして機会。今が11月初旬であり、もう来月はクリスマスや冬コミ、大晦日とカップルで過ごしたいと思われてる様々なイベントが増えてきます。つまり、多くのパートナーのいない男女はパートナーが欲しいと思ったりする可能性が高いわけです。タイミング的にパートナーを見つけやすいんじゃないかな。

最後に脅威。タイミング的にパートナーを見つけやすいと書きはしたけど、当然それに伴いライバルも増えてくるわけで。私と同じ考えの人って多いはずなんです。また、転職活動や社労士の勉強をしてるので、そのスケジュールを優先しつつパートナー探しも平行して行う必要があるんです。だから、自分のスケジュール管理はかなり上手にやらないとどれもがダメになるかもしれないんですね。


一言でまとめると、


・強み : 外見を良くするよう努めている、多趣味、標準的な収入

   → 第一印象や雰囲気、トークを好意的に見られるよう研究し、場数を踏む

・弱み : 転職活動をしている不安定さ、貯金の少なさ

   → まずは転職を決める。そして貯金も先月から工夫している

・機会 : クリスマスシーズン、パートナーが欲しい女性も増える傾向

   → 普段見せない積極性をがんばって出す

・脅威 : パートナーが欲しい男性との対立、転職活動や社労士の勉強との両立

   → 服装やトーク内容を人とはかぶらないよう差別化を図る
     勉強は土日だけでなく平日も30分でも良いから取り組む



というところでしょうか。


ここで弱いなって思うのが「強み」ですね。あまり良いアピールポイントではないとは思っています。でも無難さはあるのかな。また、脅威についてはそれほど問題視していません。女性を奪い合う、なんてことはしないですね。お互いフィーリングと条件の合う人に出会えればそれでいいので。

弱みについては、これからいくらでも挽回可能なので、とにかく様々な本やノウハウを学び、いい結果が出せるよう行動していくって感じですかね。

そして機会を上手に使い、ぜひ自分が妥協できるレベルよりも上の結果が出せればいいなって思っています。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
2012年11月02日 (金) | Edit |
だらだらとこういう活動をしていても意味がありません。そんなわけで「いつまでにどうなりたいのか?」を具体的に決めて活動します。

まず現状の私の思考を言うと、1.結婚はまだしなくて良い、2.一緒に気楽に遊べる彼女が欲しい、というもの。そのため、ゴールは「彼女を作る」ということになります。

次に時期なんですが、可能であれば今年のクリスマスイブまで、としたいところですが、これまで全く活動をしてこなかったため高望みしても意味がありません。また、それを実現しうるだけの自分のスペックも高いとは思えないので、目標値を来年のバレンタインデーまでとします。


ここからスケジュールを逆算します。ゴールは平成25年2月13日(バレンタインデーまでに彼女を作る)。そして今日は平成24年11月2日です。

まず11月は「たくさん活動し、出会いの場と経験を増やす」ことを中心に動きます。これまではとにかく出会いという絶対数が少なかったと思っています。その反省を活かし、数打ちゃ当たる作戦で動こうと思っています。

12月は11月の活動と平行して、11月中に出会えた人と関係を深めたいなってところです。

1月は仮に出会えた人が多かった場合は、様々な条件や性格、思考などを元に絞ります。合わないなって感じる人と無理して関係を続けてもお互い時間の無駄だって思うからですね。私自身人間関係はかなりドライな人なので、ここでは心を鬼にして別れを告げる用にはしたいと思っています。これまでの経験上、合わないなって感じてもだらだらつきあって結果ストレスしか残らなかったこともありますので。。。

そして2月に目標達成。


こんなスケジュールで行きます!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。