--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月30日 (金) | Edit |
11月初旬からカップリングパーティに参加し活動してきました。参加した回数は4回。単純計算で約80人の女性の方と会って実際にお話ししたわけです。10月まで女性との接点がほとんど無く職場以外じゃ話すことがなかったのに、今月は真逆な生活を送ることが出来ました。ある意味リハビリ。こういうシステムは有効利用しないと損ですな。

でもすごいですよね。80人。普通に考えてなかなか会えない数字です。そんな人たちと一瞬でトーク内容を考え話し、印象を良く持ってもらう必要があるわけです。ホント、いいリハビリです。


そういや、参加者とのおもしろい話がありました。この前参加した際に男性陣と話したんですが、そのときに出てきた感想が「一切言い訳出来ない環境」ってことです。カップリングパーティってやつは、「異性と出会う」ことが目的です。だから、参加者は全員「出会いたい」わけです。彼氏彼女が欲しいわけです。

だから、オタクな奴ら(自分含む)がアニメショップに行ってフィギュアとか買う際、「別に欲しくないんだけど、友人に頼まれたから嫌々来てるだけだよぅ」的なオーラを出せないんですね。「別に彼女とか欲しくないけどつきあいで来たんだよね・・・」と思いつつ自分をごまかすことが不可能な場なんです。


参加している以上は「出会いが欲しい」わけです。言い訳も何も出来ない状況なわけです。だからこそ、純粋に、本気で取り組む方が良いのかなって思うんですよ。


恋活を始めて1ヶ月。お金だけが減っていき、なかなか成果が出ていない状況です。でも、たくさん種を蒔いてきましたので、これから収穫出来るかどうかが勝負ですね。目標はクリスマスまでに彼女を作る。いや、そこまで急がなくても良いかなって思っている自分も居るので、マイペースで恋活できればいいですね。。。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサーサイト
2012年11月14日 (水) | Edit |
最近やるべきことがたくさんありすぎて、一つ一つの処理の質が落ちていると実感しています。恋活の他に資格試験の勉強、就職試験などなど、同じペースでやっていくのがいささか困難なタスクが複数あるんです。

当然、これらを同時並行でやりつつ成果を出す必要があるわけで。でも、ここで大切なことは「精神状態の維持」。結構これが難しいんですよ。


恋活、資格試験、就活と色々同時並行でやりつつ、仕事にも行き、休日は友人と遊ぶ時間も確保しなければ行けないわけです。仕事で疲れた後、仕事帰りにカップルになった方と会う気になるかどうか資格試験の試験日がだんだん近づくにつれ、焦りやストレスで他のことが全くできなくなるんじゃないだろうか。これまでの経験上、精神状態の維持ってやつがかなり大きな問題になってました。

じゃあ優先順位をつければいい、という話です。でも、優先順位をつけると、

1.就活
2.資格試験
3.恋活


となるんですね。このブログのメインテーマである恋活は最下位。。。ま、そんなもんです。

この順位付の理由は簡単。1位の就活は、一番短いスパンで終わらせたいと考えていますし、自分の生活や目標に最も密接に関わる者なので何があろうと優先順位はトップです。

2位の資格試験は、自分の将来設計や自信をつけるためにどうしても達成したいこと。これも譲れないわけです。ただ、試験日まで約10ヶ月あるので、まだ優先順位は低めです。


それに対し恋活は、彼女が欲しいってだけなので多少は後回しにしても問題ないのかなって思ってます。また、期限も目標管理のため設定はしてますが、後に伸びてもそれほど大きな問題とはならないんです。結婚願望はそもそもあんまり無いし

というわけで、当面は上記のような順位付けで活動していこうと思っています。比率は「就活:資格:恋活=5:3:2」くらいがちょうど良いのかなって思ってます。


やりたいこと、実現したいこと、将来の願望等々たくさんありすぎて正直管理し切れていないのが現状の私。だからこそ、一つ一つ丁寧に取り組み、0点以上の結果を出したいところですね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2012年11月12日 (月) | Edit |
彼女にするならもっとこういう性格の方が良い、容姿はこんな感じの人が良い、こういう趣味の人が良い・・・望めば望むほどキリがないですよね。こう考えてるといつの間にか何も成果を生み出せず、いつまでたっても平行線上に立ってるってだけの生活になります。そもそも恋愛経験に乏しいのに何を言ってるんだという感じです。

だから、どうしても譲れない条件を見つめ直す必要があるんですよね。先日もまとめましたが、相手に求める条件とその妥協点について再度考えたいと思います。

再考する理由は、恋活を始めて半月経過してどのように意識が変わったかをまとめたいからです



1.やっぱり趣味が合う人が良い

「趣味」が合うって本当に大事。私みたいに特殊なオタク的趣味を持ってると、それを隠したりオープンにできない状況ってかなりのストレスなんですよね。だから、相手が同じような趣味を持っている人なら本当に自分をさらけ出すことができるんだって思うんです。どんなに美人だったり可愛くても、同じような趣味で盛り上がれないとなるとちょっとな・・・って思います。



2.太っていないこと

自分はどうなんだ! と突っ込みたくなりますが、体型は太っていないことを求めますね。これは生理的に無理って話です。これまで色々と経験してきましたが、どうしてもダメなんですよ。はい。これだけは譲れない条件です。だからこそ、こういう話ができるよう自分の体型維持だけは徹底しないとダメですね。自分ができないことを人に求めるってのはなんか傲慢な感じがするので好きではないんですよ。



まとめると、1.趣味が合って2.極端に太っていない、ことが最低限の条件です。



決して高望みはしないですね。フィーリングや雰囲気、なんかいいなって思える人と付き合いたいなって思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

2012年11月11日 (日) | Edit |
いやー、この前婚活パーティでカップルになった方とご飯食べに行ってきましたよ!

会ってすぐはギクシャクしてましたが、一度話が乗るとそのまま最後までマッタリと楽しく過ごすことができました。彼女にしたい、とはまだ思ってませんがもう一度お会いしたいなとも思うんですよ・・・

詳しくは今後の記事で書きます。



で、今日改めて考えたいのが、私の結婚観

結婚についてどう思ってるのか、そもそも結婚したいのか? そして、結婚するならどういうスタイルが自分にとって最も心地よいものなのか?

こんなことをつらつら考えてみました。


まず、世間一般的な結婚生活を検証します。

専業主婦、共働き問わず、同じ家で共同生活します。そして、子供を産み家庭を作り・・・という日本人的幸福像を絵に書いたようなイメージが世間一般的な結婚像でしょう。


これについて私の意見は、絶対嫌! ですね。まず共同生活。これが嫌。常に顔を合わせる生活よりも、お互いがそれぞれ自分のスペースを持ち、決まった日、決まった時間に同じ時間を過ごせるような関係が理想です。緩いけど強固につながっている関係ってやつですね。悪い言い方をすると、週末婚。


この理由は2点


まず1点目は自分の趣味や勉強等自分の時間をかなり大切にしたいからです。いやいや、これなら共同生活でもできるんじゃないか!?と思われがちですが、そういうわけではないんですよ。

よく、家に帰ってきたら「おかえりなさい」と待っていてくれる人がいて、ご飯もできている・・・なんて生活が好きではないでんす。むしろ誰もいない真っ暗な部屋に帰ってくるとやっと落ち着けるって思うんですね

そして、帰ってから自分の時間を有意義に使うってのが私にとってのリラックスタイム。こう思っている以上、ずっと一緒に過ごす結婚生活は私には向いてないんです。


次に2点目は子どもはいらないってところですか。育てるのが不安、とかお金の問題、など多分皆さんこのような不安感があると思います。でも私の場合は全く違う。

私の場合は、パートナーと一緒に過ごす時間を大切にしたいからです。とりわけ週末婚状態を望んでいるので、顔を合わす時間が一般家庭よりは確実に少ない。だからこそ、会う時間を最大限有意義に過ごしたいんですよね。2人で。

それに、毎日顔を合わせるよりもたまに顔を合わせる方が新鮮さをずっと失わずに、いつまでたっても彼氏彼女のような関係を維持できるのかなぁとも思います。実際知り合いにこういう生活を送っている人がいますのでそれに憧れているってのもあります。


と、誰にも理解されない、理解されにくい私の結婚観を書かせていただきました。子どもがいらないって思う方はまだいらっしゃるんですが、別居や同居でもそれぞれのスペースを保持するって考えはやはり理解されにくいですね。



日本人の標準的な結婚観を正面から断固否定する私の考え方。そもそも結婚したいなんて今の今まで思ったことがないのでかなり尖っていますね。。。ただ、多少は妥協しても構わないと思っているので、同じような考えを持ってくれている方と出会えればいいなって思います。。。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


2012年11月05日 (月) | Edit |
何を隠そうオタク腐男子です。。。


基本、年2回あるコミケには3日連続参加。また、一緒に参加する友人に頼まれ女性向けサークルの同人誌を恥ずかしげもなく買いに行きます

前回の夏コミだったら、マギや黒子のバスケ、ヴァンガードやFate ZeroのBL同人誌をうん万円分くらい買いに行きましたね。並んでいる女性の皆様から生暖かい目線を向けられつつ、一人寂しく女性たちに紛れて並びましたよ。

また、コスプレイヤーだったりもします。妖狐×僕SSペルソナの男性キャラのコスをやったり、まどかマギカのマミさんの女装をしたりと幅広くレイヤー活動をしています。レイヤーであるせいか、お肌の維持や体型維持を結構考えてるので、変にそういう話題に詳しかったりします。

もっというと、知り合いから結構乙女ゲーを勧められるので、ときメモガールズサイドやうたプリ、薄桜鬼などなどをやったりもしました。ネオロマも多少は知識として持ってます。。。


基本的にはオタなので、アニメや声優、ゲームには一通り詳しいです。今期のアニメも前期のアニメもある程度話せます。今期だったら中二病か前期から続いてるソードアートオンライン何かが面白いですね。声優は、昔懐かしアニラジから最近の声優アイドルまで詳しくはないけど薄く広く知ってますね。


という人なので、婚活パーティに行ってもなかなか話が合わないなって思う部分もあるんですよ特に相手がオタク度ゼロの場合は大変。でもまぁ、最近かなりテレビ観ますし新しい人気スポットには行くようにしてるので、そういったところから話をふくらませてはいけるんですけどね。

世間話ってのは「中身がない話」ってことなので、それくらいはできるんです。


ただ、婚活パーティでもし「私もレイヤーなんです!」とか、「タイバニは空折クラスタです!」とか言う人がいたらちょっと熱くアプローチしてしまうかもしれないですね。。。


同じ趣味を持っていたり、こういうオタク的な趣味・嗜好に理解がある方と出会えないと私の場合うまくいかないような気がする・・・ でも、こういう悩みを持っている同士は多そうだし、隠していても仕方ないんで小出しにしつつ楽しみながら活動していきたいですね。


そんな裏の自己紹介でした。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。